She See Sea

海にはたくさんの生き物がいる

海には全部でどのくらいの生き物がいるかは正確に分かっていません。
現在1000万種類以上の生物がいると予想されています。
陸上の生き物が100万種程度です。
地球上の生き物の割合では、90%は海の生き物といわれ、種類や量において生命の宝庫とされます。
魚の他にも、クラゲやイソギンチャクなどの刺胞生物やエビやカニなどの節足動物、アザラシやイルカなどの哺乳類、タコやイカなどの軟体動物が生息しています。
また海岸から深さ200メートルの大陸棚や、さらに深い地帯でも数万種類の生き物が確認されています。
地球で最大の生物も海に住んでいます。
哺乳類のシロナガスクジラは、体長25~30メートルで体重が250トン程度です。
中には33メートルを超える巨大なシロナガスクジラも発見されています。
魚類で一番大きいのは、ジンベイザメです。
体長20メートル、体重30トン以上でしが、小魚やプランクトンを食べて生活するおとなしいサメです。
軟体動物ではミズダコやダイオウイカが大きさで優っています。
陸上で最も大きい生物が、すでに絶滅した恐竜のブラキオサウルスですが、体長が30メートルなので、シロナガスクジラが今まで存在した地球上の生物の中で最も大きいことになります。

世界のおすすめの海

地球の7割は海で覆われています。
よって世界のいたるところで美しい海が存在しています。
メキシコのマリエタス諸島にある「恋人たちの砂浜」は、ロマンチックな海として観光客が集まっています。
島の真ん中に穴が開いており、その中にビーチが広がっています。
周囲からはビーチであることが分かりません。
秘密のビーチとしてカップルに人気です。
色鮮やかな魚が多く、シュノーケリングが楽しめます。
次にチリのラビダ島は、独特の進化を遂げた動物たちで知られるガラパゴス諸島を構成しています。
砂浜が赤茶色で、雨が降った後は一層色味が増します。
天気が良い日は、砂浜でガラパゴスアシカの群れが悠々と生活する様子を観察できます。
ハワイは多くのサーフィンに適した海があります。
ビーチ大国のハワイですが、その中でもオアフ島から35分のハナぺぺ地区のグラス・ビーチが魅力的です。
カラフルなガラス玉が砂浜を形成しています。
天気が良いとガラス玉が太陽の光を反射します。
スペインには草原に突然現れたビーチがありあす。
グッディジュリビーチは、周辺が自然豊かな草原ですが、中央にだけ水があります。
裏が断崖絶壁で海につながっているので、トンネルのように草原まで水が曳かれています。

おすすめWEBサイト

猫 食欲 不振
霊芝のサプリを買う
中古物件 リノベーション 東京

最終更新日:2018/3/8